1: 名無しさん@おーぷん 2015/04/12(日)22:15:23 ID:V9Q
広島県瀬戸内海に浮かぶ大久野島というところに行ってきた
周囲4キロちょいの無人島に野生のうさぎが数百羽、そして旧日本軍による毒ガス研究関連の廃墟があるっていうそういうところ
2日にわけて訪れたけど写真がいつ撮ったやつやらよくわからんからルートごとというかおおまかな場所ごとで紹介することにする





8: 名無しさん@おーぷん 2015/04/12(日)22:20:04 ID:Ck7
はようpしろい
春に行こうとしたけど無理やったんや

13: 名無しさん@おーぷん 2015/04/12(日)22:26:16 ID:Ck7
>>8
一人で行こうとしたんだけど・・・
リア充天国っぽかったんでやめた

17: 名無しさん@おーぷん 2015/04/12(日)22:31:47 ID:V9Q
>>13俺は男二人で行ったぜ!
カップルも数組見たが家族連れが多かった。お一人様でも何も問題無いと思うよ
カメラとかしっかりしたもの持ってればああ撮るの趣味なんだって思ってもらえるとおもうな
俺も人目気にするタチだから気持ちは分かるがたぶんきにしないでよろしい

ちなみにさっきの地図でいうとキャンプ場~ビジターセンターあたりを撮っています
そうアイフォーンでね

18: 名無しさん@おーぷん 2015/04/12(日)22:32:42 ID:Ck7
>>17
GWに行ってやんよ

9: 名無しさん@おーぷん 2015/04/12(日)22:21:54 ID:V9Q
ひえーなんでバグってんだ?
ごめんこういうことやるのはじめてだから……

no title

これでいいかね

11: 名無しさん@おーぷん 2015/04/12(日)22:23:29 ID:kyo
>>9
あらかわいい

10: 名無しさん@おーぷん 2015/04/12(日)22:22:51 ID:V9Q
よさそうだから続ける!

no title

島全体はこんなかんじ、なおこの画像はネットで拾ったやつ
案内板とか撮るの忘れてた

島へは本州の忠海駅という無人駅からほど近い港よりフェリーでアクセスする。だいたい10分くらいで着くので船酔いの心配もほぼない
no title

フェリーは上の地図でいう第2桟橋が発着所だ。まあこの写真ほんとは帰るときのやつなんだけど

16: 名無しさん@おーぷん 2015/04/12(日)22:29:31 ID:i8T
>>10
右上、トイレが貯蔵跡であるかのように錯覚する書き方…

19: 名無しさん@おーぷん 2015/04/12(日)22:35:12 ID:V9Q
>>16ほんとだw廃墟は青くなってるとこだよ
no title



さて、あれに見えるは無人島である大久野島唯一の宿泊施設である
no title

no title


けっこうな値段したから俺は本州戻って一泊したけどお金あるひとはこっちに泊まってもいいとおもわれ
もちろんこの宿泊施設「休暇村」の周りにもうじゃうじゃうさぎがいる
人の集まるところでもあるのでここらのうさぎもわりと腹膨れててそんなにわらわら寄ってこない

12: 名無しさん@おーぷん 2015/04/12(日)22:25:41 ID:V9Q
no title

no title

上陸まもなく、さっそくいるうさぎ
家から持ってきたキャベツやニンジンをあげる
上陸してすぐのところにいるうさぎはそんなにテンション高くない
たぶん観光客みんな最初にここでエサあげるから、わりといつでも腹膨れてるんだろうね。エサみせてもシカトする子もいた

15: 名無しさん@おーぷん 2015/04/12(日)22:28:52 ID:V9Q
no title

no title

no title

no title


事前にネットで「うじゃうじゃいるよ!」ってきいてたとはいえ実際そんなにふれあえるんだろうか?と思っていたけどまあそのとおりだった
3月末に行ったんだけど春休みってこともあってか観光客も多く(外国人もちらほら)、上陸までは俺のほうまでちゃんとうさぎまわってくんのかなどと心配していたけれども杞憂

no title

寝転んでるのがかわいい。フンはそこらじゅうにあるので汚れてもいい格好でいこうね

20: 名無しさん@おーぷん 2015/04/12(日)22:35:49 ID:Ck7
日帰りはおk?

22: 名無しさん@おーぷん 2015/04/12(日)22:43:45 ID:V9Q
>>20OK。フェリーは時間帯にもよるが一時間に4~2本くらい、シーズンによりけりだが最終19時島発の便があったりする
島は隈なく回ろうとすると大人の足で6時間くらいかかるかな?まあ体力がもたないと思うけど。
廃墟キョーミねえうさぎだけ、ってんなら滞在3時間もあれは満足できるだろう
廃墟はけっこう奥まったところにもあるからね

no title

さて、ここは地図で言うと左端にはる展望広場というところ
崖なんだけど砂浜みたいに真っ白な地面のもと瀬戸内海の景色を楽しめる。ちなみに展望広場というだけあってちょっと山?丘?をのぼる
木の階段が設置されてはいるがちょっとしたハイキングだとおもったほうがいい。ここ以外にも内陸部などは軽装で挑むことをおすすめする。
間違ってもスーツケースとかやめろよまあハイキングコース入る前にスーツケースじゃ無理だって分かるだろうけど!
no title

海とは反対の方向

21: 名無しさん@おーぷん 2015/04/12(日)22:38:53 ID:V9Q
ちなみに生息しているうさぎは全て野生である。特に管理などもされていない
ので、人慣れしてはいるがやはりあくまで野生なのだ
エサをよこせと寄ってたかってくるわりには撫でたりするとソッコーで逃げる
おさわり禁止……まあ禁止ってこたぁないがあんまりしつこく触ると嫌われるぞたぶん

no title

no title

接写

あと、うさぎはストレスに敏感なので触らせてくれんからといって追いかけるのは厳禁
だっこもダメです。撫でるのはOK。逃げるけど。

24: 名無しさん@おーぷん 2015/04/12(日)22:46:54 ID:V9Q
no title

ここで最初の廃墟
地図に記載はないが展望広場からほどちかい高台にある
no title

これなんなの?っていうのはここを参照してつかあさい
サーチライトは月の光とともにタイトロープを照らす

25: 名無しさん@おーぷん 2015/04/12(日)22:52:24 ID:V9Q
no title

no title

no title

地図にも記載されている燈台。たぶん現役だけど崖が崩れかかっていて近づいちゃダメってなってました

燈台からシャワールームのあるところまで降りていくところにももちろんうさぎ
no title

no title

no title

なかにはある程度群れをなしているうさぎたちもいて、集団でエサにかじりついてくることもあった
三枚目では後ろにひとりでもそもそしている子がいるが、どうにも群れのなかでは底辺のようだ
進んでみんながかじりついてるキャベツのほうに来ないし、来てもすぐあぶれる。他のやつらが邪険にしている風にさえ感じる
やはりこいつらは野生なのだ
癒されに来たのに野生の容赦なさをみせつけられ少し真顔になる

引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1428844523/






人気ブログランキングに参加しています
↓よろしければ応援お願いします↓


人気ブログランキング