アニ☆プラ

動物関係のことをまとめるブログ

    タグ:ほのぼの

    1: きつねうどん ★ 2017/08/14(月) 19:10:02.56 ID:CAP_USER
    フェリシモ猫部では、猫用の段ボールつめとぎハウス『働くにゃんこ! 車掌さん気分でくつろげる つめとぎ猫機関車』のウェブ販売を開始した。この製品は、つめとぎができる車内や、隠れ家に最適なサイズ感など、猫によるモニターを重ね、猫がうれしい設計を詰め込んだ段ボールハウスだ。

    猫が楽しく遊んでいる様子を撮影すれば、SNS映えするかわいい写真も撮影できる。撮影を盛り上げる帽子や駅標などの小道具も充実。商品の価格の一部は、飼い主のいない動物の保護と里親探し活動、野良猫の過剰繁殖防止活動、災害時の動物保護活動などに活用される。価格は2550円(税別)。

    猫にうれしい製品の特徴は、まず車内の床一面はつめとぎができる厚さ2cmの段ボールコアを使用。天井には、猫じゃらしなどの玩具を通せる小さな穴が設置されている。底面には滑り止めシール付いており、体をスリスリしやすい。





    また、車掌室の窓は猫が車内で寝ころんで、あごを乗せやすい高さに設計。車体は大きめの猫も入ることができる、余裕あるサイズとなっている。また、帽子や駅標など、撮影を盛り上げる小道具が作れるアレンジシートも付属。車体正面には〝顔はめパネル〟的な仕掛けもあり、ベストショットを狙ってほしい。

    本体サイズは、約高さ325×幅210×奥行き450mm(組み立て時/バンパー部含まず)。アレンジシートは約縦300×横21omm。耐荷重は8kg(天面部分)。入り口の直径は約150mm。猫の体形によっては機関車の中に入れない場合もあります。車体カラーは、スカイブルー、レトロブラック、ダークレッドの3種類。毎月1回、3種類の中から、1種類ずつお届け。(全種類届くと、以降はストップします)。

    no title





    https://dime.jp/genre/429434/

    【爪とぎできる段ボール製「猫用機関車ハウス」がフェリシモ猫部から新登場】の続きを読む

    このページのトップヘ